2017年9月16日土曜日

COAT FAIR_02(9/16)





16〜18日の三連休ではコートフェアを開催!

第二弾の今夜は、

定番のウールコートをご紹介いたします。


チェスターなどのロングコートは

さっと羽織るだけで雰囲気の出るアイテム。

さらにロング丈で暖かく、

難なくどのスタイルにも馴染む実用的な面も嬉しい。


そんなウールコート、

ヴィンテージで探す醍醐味は、

”質の高いもの”が手に入りやすいこと。


どうせなら長くお付き合いしたいコートだから、

良質なものを手に入れたい。


もちろんクオリティを押さえつつ、

こちらも古着の魅力”遊び心”を叶えたラインナップとなっております。


まずは、こちら。



ベーシックなチェスターこそ、

ぜひ遊びの色味にチャレンジしてみてください。

きっとあなたのワードローブの鮮度を上げてくれるはず。


こちらは深みもありながら鮮やかなオレンジ。

冬のシックな色味にすっと調和して、

それぞれを引き立ててくれるような色味。



70’s特有の、腰で少しくびれてから広がるAライン。

やりすぎないシェイプが少しセクシー。

自然と女らしいシルエットに導いてくれる。




ふわふわとした長めの毛足が良い手触り。




インナーにはラメのニット、

ブラウンのミニスカートをチョイス。

外し色でこなれ感を楽しむコーディネートへ。

お次はツイードウールのチェスターコート

”ごま塩”と呼ばれるつぶつぶとした生地。

テレビのノイズにも見えるような。

このざらざらとしたテクスチャが、

ただのグレーとは一線を画した重厚感と存在感を放つ。



マニッシュなコートは実はレースとも相性が良い。


こちらも出したてのアイテム。

黒と白のコントラストによって、

レースがぐっとドラマティックに映えます。


すべらかなベルベット、

大胆なデコルテの露出。

きゅっと締まったウエスト。

どこまでも演出的なドレスです。




短めの丈でスカートの下にはチュールが内蔵。

広がるシルエットがふんわりと少女感を高めます。

今回はその下にパンツをインして、モード感が高めました。

是非お試しくださいね!

こちらはケープコート。

柔らかく軽いウールにレザーのパイピングが施されています。

育ちの良さを感じさせるトラッドでクラシカルなアイテム。

広めの袖口から腕を通して着ていただけます。

さっとカジュアルに羽織ってもすてき。

その他に、軽めのアウターもご紹介します。

ゴブラン織りのジャケット。

重厚感のある見た目とは裏腹になかなか軽め。

形もカジュアルなので使いやすく、

秋のお気に入りの1枚になりそう。

アウター以外にも入荷があります!


中世のドレスのような大ぶりのレース襟が魅力的


細かなパープルの花柄がガーリー。



それでは、明日も

12時より皆様のお越しをお待ちしております!

HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY