2018年10月8日月曜日

オヨのスタイリングHOW TO

すっかり長物に身を包む季節に突入。

汗かかないレイヤード最高、秋が好きです。


一ヶ月あるのかないのか、

日によって秋だったりそうでなかったり、

掴みどころなくて季節を全うしてくれない

気まぐれな所も良いでしょう。


朝起きてなんにも降りてこないときも

ありますよね〜



ひとみちゃんの卒業から一週間、

まだもしかして買い付けに行ってるんじゃないかなぁ

ってまだ完全に抜けきれず、絶賛ヒトミロス中でございます。
(偶然、くだらぬダジャレになってしまいました)


スタッフであげたお花、

ひとみちゃんは赤でしょうって思っていたんです。

纏う服のイメージより、深い赤のリップのイメージが強かったなぁ。

偶然にも最後は赤着ていたので嬉しかったですね。

掲げてもらっちゃったりして〜

この日はせっかくの最後の日にご飯もいけず、

台風で電車組が帰り、ひとみちゃんと二人きりでした。

もちろん私が一番長いお付き合いになるので、

なんともエモーショナルな気持ちで

最後を迎えて寂しくなってしまいました。


しんみりはさておき!

最近のワタクシは特にこれといったネタが無いので、

カメラロールを見返すと

立派なくらいヘイトの写真でぎっしりっす!


今日はスタイリング裏話の回にします!

遡ること約1ヶ月半前、

我々は季節の始まりに必ずテーマごとにスタイリングを組みます。

今回も組ませていただきました。


一人でああでもないこうでもない、

とにかく使いたいアイテムも沢山あるし、

組み合わせも山程浮かぶもんで、今回は削ぎ落とすのが大変でした。


元気なんですが、アレルギー鼻炎持ちなのでマスク必須です。

このスタイリングも組み込めなかったなぁなんて回もあり

この方法、おなじみですが、

最もこれがやりやすくて伝わりやすいかなぁと思っています。

このときばかりはブース毎の隔たりをなくしてアイテムをセレクト。


メンズ、レディース、アンティークと扱う事が出来る

ヘイトならではのやり方だと思っています。


いつものスタイリングの方法では上手くいかんので、

テイスト毎にそれぞれ箱にどんどんと詰め込んで

ひたすらインプットしてから、

アイテムをすくい上げて一気にキメにかかります。


相当なこだわりと癖がたっぷり詰まっています。
全員がドレスを着ていますが、

このスタイリングの裏テーマはスポーツでした。

70sのダブルニット、ナイロンやポリエステルの素材を

シルクの生地や、シャイニーなラメ生地やレースと組み合わせました。

ひとみちゃんやまっきーの首に巻いたシルクのスカーフ、

それに対してナイロンのグローブやプラスチックビーズのバッグ、

しばちゃんのピンクのシルクのドレスには

ポリエステルのプリーツを重ねる。


生地のテンションの差が今は面白いと感じております。

負けそうになったときはゴツメの靴や小物で調節してみたり。

この回の洋服は全てソールドアウトしていますが、

小物ならまだあるので、是非見てみてくださいね。


自分で作っているので当然かもしれませんが

私の好みがうんと詰まってしまっていますね笑



この回は全員チェックを纏う事が必須条件。

というのもこの立ち上げの為にチェックを集めまくっていましたので、

いろんなチェックを揃えて打ち出せる!となったもんで、

それぞれアイテムや生地に差があります。


私はレザーにファーコート、ハマちゃんはニットにファー

8月の猛暑で通りがかりの人がびっくりしていました(笑)


秋に実になる果実のような色と、紅葉の色。

それと小物で冬の澄んだ夜空の色を加えています。


リップもみんなでチョコレートみたいな色。


果実はみずみずしさがポイントなので、

写真では伝わりにくいのですが、艶のある靴やタイツを合わせて。

はまちゃんは一番普通っぽさでありながらも、


うんとヘビーなアウターの下に、

ノースリーブのニットで

肩の出方がセクシーで気に入っていました。


しかし私の頭、いつもと違う市販のカラー剤を使ったら、

煌々と光るピンクの髪

あまりに目立ちすぎてしまって反省しました。

怖いな〜笑


アンティークブログに思い切って載せた

マッキーの強風の中の大爆笑の写真、大のお気に入りです。笑


裾から見える花柄とマッキーの髪の毛がなんてぴったりなんだ。。。


おさらいはコチラ


そしてThe 80sの回

ここでも実は全員必須だったものがあり、黒いストッキングです。





すみません、ストーリーに載せたまんまの写真ですが、

80年代のバブル時代って

今までシャネルやディオールが積み上げてきた

ラグジュアリーでハイエンドなイメージが

もっと近場になって手に届くような存在になった気がします。

その当時のブランドの打ち出す雰囲気と、

纏っていた人たちの写真を見ると、

品格に欠けてしまったなぁって思ったんです。

その止められないズレ感も面白いですね。


今の時代は誰かと比べるわけではなく、

各々のスタイルを楽しんでいる感じがします。


ストイックに自分の好きなものに

向き合っているスタイルってかっこいいですよね。


よく見ると纏っているものも80sだけではくくっていません。

真ん中のはまちゃんの着用しているドレスは思いっきり70sですね。

上に羽織っているのはバキバキのスーパービッグライダース。

これは今年の顔!!!!と大興奮アイテムでした。


大興奮といえば!

記憶に新しいベッツィージョンソンのツーピース 

この子も入る予定でしたが、あまりに個性が強すぎるので、

ソロ活動させました。お見事な仕上がりでしたね。


そして4パターン目はこちら

私以外のメンバーは全員センターを変えています。


ここでは、はまちゃんとひとみちゃんのツートップ、

そして一歩下がったトリオで支える我々

グループの中でユニット感を出しました。


思いっきりスポーツテイストなんですが、

一回目のドレスとは全く違う視点でのスタイル。

毎度鮮やかな色彩の嵐になるので、今回は黒や茶色を多くしました。

(一番始めのカラフルな回が私っぽいな〜と自分でも思います)


ここには一番仕掛けを作りました。

はまちゃんのビスチェは後ろのクロスを、

無理やり前に持ってきました。


アコーディオンプリーツはここでも登場。

今季はプリーツ、一押しの押しなんです。

太めよりも浅め、細かめなものが気分ですねぇ。


ひとみちゃんのニットはとにかく大のお気に入りだったんですが、

袖山から肘手前までストライプが走った後に、

今度は身頃脇に移動して裾まで走るんです。


ラインソックスを履いてはストレート過ぎると思い、

あえてレースのハイソックスを真っ白なスニーカーに履かせました。
スポーツとそしてミリタリーを融合させました。

私としばちゃんが纏っている同じトーンのオレンジ色は、

リバーシブルタイプのMA-1でよく見かけるあの裏地の色です。

ロゴやフォントや記号はスポーツではゼッケンなどを必要としているように

ダイレクトに相手に何者なのかを伝える手段でもあります。


ひとみちゃんはNとS、

はまちゃんのジュニアサイズのインナーの袖にはロゴがびっしり、

さらに私の腕についたチェーンのブレスは

アルファベットのチャーム付きなんです。


そして鉄っぽさや無機質な感じが必要だったので、

アクセサリーはシルバーを使っています。


おさらいはコチラ
 
このスタイリングたちに収まりきらなかったスタイルは

単体で分散させています。


瞬く間にお別れとなった子も、

すごく気に入っていた愛しい子達でした。




露骨に段々雑になってきましたが、、そろそろおしまいにします!

(一日パソコンに向かって仕事なさっている方、

本当に尊敬します!!!


三連休はものすごい混雑でしたが、

それもそのはず。

今年もやってきたよカレーフェス!

相変わらず冒険もせずに真っ直ぐマジスパに向かいました。

最近頻度が上がっていますね。

かめちゃんは初めてだったので、内観に大興奮。

住んでそうだよ。笑


かなり意気込んでTシャツゲットしていました。笑

5ポイントでTシャツ先着でゲットできたんですが、

しかし年々、ハードル上がっているので、

今はTシャツまでに15ポイントが必要だそうです。


今日で4日目なのに

すでに14ポイント貯めているツワモノもいらっしゃいましたね!


どこも昼間は並んでいたので、明日からは空いていると思いますので、

ぜひカレー巡りに行ってみてくださいね〜



後ろに映るケイトウと同じテンションの私


ではまた!

オヨでした☺♡