2020年3月8日日曜日

Denim jacket (3/8)



週末はたくさんのご来店ありがとうございました。

今夜のブログではデニムジャケットを

いくつかまとめて

ご紹介させていただきます。

少し変わったデザインをご用意しましたので

ぜひ最後までご覧下さい!




まずは大きな襟が特徴的な

デニムジャケットを使ったスタイリングから。




カジュアルな印象が強いデニム。

ラフな着こなしも良いですが

今回はデザインを活かして

スタイリッシュな着こなしに。




濃いめのブルーデニムで作られた

変形ジャケット。

肩から胸元にかけて

ケープのように覆うようなデザインで

とても女性らしい。




ヴィンテージのコートやジャケットに多く見られる

袖丈の短い作り。

中に合わせた服がより映えるので

インナー選びが楽しめそうです。

また全体の印象がすっきりとしますね。




この不思議なバランス感が

今の気分になんとなく馴染みます。

トレンチコートの上に重ねたりしても

可愛いかもしれないです。


別のジャケットですが

着丈が短いので

写真のように長めのコートと重ねると

グッと小慣れた雰囲気に。




ボタンを閉めるとよりクラシックな雰囲気。

しっかりとしたデニム生地ならではの

立体的なシルエット。 




ふんわりと空気を含むように膨らむ

ユニークなデザインで

後ろ姿も抜かりのない仕上がり。




トップスは白で爽やかに仕上げました。

大きく尖った襟がポイントの白シャツ。

レイヤードした際にもよく映えます。




重ねたホワイトのビスチェは

レースとロープによるデザインが特徴的。




植物をモチーフにしたような

神秘的な刺繍。

色物のトップスに重ねれば

よりデザインが映えますね。




そしてボトムにはシルバーのメタリックスカートを。

こちらは比較的光沢の控えめなデザイン。

マットな質感が新鮮です。




裾にかけて綺麗に広がるので存在感も◎






ウエストにはメタルベルトを添えて

エッジを効かせました。




こちらはアンティークから拝借したもの。

シックなネイビーに白がよく映えます。





このほかにもいくつかデニムジャケットを

ご紹介します。

まずは90年代後期の"COMME des GARÇONS"

テーラードジャケット。

前衛的な造形が特徴的なギャルソンのアイテム。

一見するとシンプルなジャケットですが

着用した時の立体感や

ちょっとしたシルエットの工夫はさすが。






ボタンを閉めると

シルエットがよりわかりやすい。

細身で胴の部分がシェイプされているため

体のラインが強調され

より女性らしくセンシュアルに。











こちらは"MARC JACOBS"のジャケット。



クラシックなスタンドカラー。

胸元や袖にはテキスタイルの切り替えがあり

とてもユニーク。

70sを思わせるようなデザインです。







ウエスト部分はややシェイプされた作り。

まるでベルトをしているかのようなデザインです。

裾にかけてほんのりと広がるので

ペプラムのようなシルエットが生まれます。






大ぶりのボタンには

"MARC JACOBS"の文字が。







いかがでしょうか?

このほかにもたくさんの新着アイテムを

ご用意しておりますので

ぜひ店頭にてご覧下さいませ。

明日は13時より皆様のご来店をお待ちしております。



***


ブログ掲載商品は、全て通販可能でございます。

気になる商品がございましたら

下記のG-mail、又はお電話にて


お気軽にお問い合わせ下さいませ。



HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY