2011年12月27日火曜日

OUTER STYLING!


昨夜ご紹介したアウターのスタイリングです。

まずはチェックのコート。

さりげなくダブルになったボタンがかわいらしい。


袖口の部分にはリブが付いているので、

どこからも風の侵入を許さない、

ばっちり防寒対策された優秀なコートなのです。


ボトムに合わせたケミカルのスカートも新入荷★


そしてブーツも!



続いてフリルコート。


暖かいコートも羽織ってしまうと、

せっかくのかわいいスタイリングも隠れてしまいます。

より自分らしいアウターを求めている方にはお勧め。


裾のフリルや、ラペルに寄せられたタック、

どことなくキュートなディティールに仕立てられたコート。


せっかくなので…

上からベルトを締めてワンピースのように着用しました★


もちろんベルト無しでもOK★


お次はショート丈のコート。


グレーの霜降りコートは、

ノーカラーのとてもシンプルな作り。


シンプルだからこそアレンジしやすい一品。

カシミアのタートルネックにレザーのタイトスカートを合わせました。

ボルドーのレザーグローブもポイントです♪


お次はオーバーコート。


メンズのワークコートのような作りですが、

襟とカフスにベージュのウール地を使用したユニークなコートです。

インナーに使用したフィッシャーマンセーターを合わせました。


胸元には40’sのウッドピンを使用。


更にボトムは贅沢にヴィクトリアンのペチコートを重ねました。

足元はCAMELのヴィンテージブーツを合わせて、

レザーのバッグをポイントに。



続いてニットコート。


なんともいえないボーダーのコート。

スポーティなテイストをアンティークドレスに落とし込んだ、

やや上級者なスタイリング。


20’sのフラッパードレスに、

フェザーコサージュのヘッドドレスを合わせて。

こちらも一枚で着用するとこんな感じに。


ボトムはショートパンツでも◎



最後にこちらです。


お花柄プリントのベルベットブルゾン。

ブルゾンなのに、襟ぐりの開きが大きく、

テーラードの要素も含まれています。

ボトムはタイトスカートを合わせて。


お出かけの際は暖かくしてお出かけください。

それでは皆さん本日もお待ちしています!


HAIGHT&ASHBURY
03-5453-4690