2012年6月13日水曜日

=BRAND VINTAGE=


BRAND VINTAGE

本日ご紹介するのはとっておきのヴィンテージアイテム。

どれも貴重な当時を色濃く反映したヴィンテージ。

まず一枚目。


=KENZO=


言わずと知れた日本発のブランド。

長らくクリエイティブディレクターを勤めた

アントニオマラスのお陰で再び注目を集めたKENZOも、


つい最近、新たにウンベルト・リオン、キャロル・リムが就任。

新生KENZOとして今も尚、発信し続けるブランドです。


今日ご紹介するのは80年代のもの。

設立した高田賢三本人のデザインのものになります。


大胆で色鮮やかなブランドとは異なり、

どこか日本特有の繊細な少女らしさを感じさせます。

安価でプレタポルテとは無縁とされていたコットンを使い、


コットンもただのコットンではなく、

きめ細かい織りが特徴で触り心地の良い上質な綿サテン。


ウエストの大きな真っ白なリボン。

青と白の細いストライプがとても爽やかな印象。


実際にスカート丈をおろしてみるとこんなシルエットに。

実はローウエスト切り替え。

頭のヘッドドレスは付け襟のレースを重ねています。

長いパールのネックレスがスタイリングのポイントに。



…このように、

本日は80’sのヴィンテージブランドが続々登場します。

現代に残された貴重な品をどう着こなしていくか。

是非お気に入りの一着を見つけてくださいね。


=GIVENCHY=


こちらも有名なGIVENCHY

カラフルなドットが飛び交うポップなトップス。


こんなカジュアルな一枚でしたら、

普段気兼ねなく着られますね。

黒のショートパンツを合わせてカジュアルに。


テーパードパンツにインしても◎



=Louis Feraud=

1940年に設立されたフランスのメゾン。

オートクチュールやプレタポルテでも活躍したデザイナー。


ボウタイ付きのシルクのワンピース。

プリントのストライプの施しがポイントです。


コーチのヴィンテージポーチがお似合い。

お次はスカート。


こちらもルイ・フェローのもの。

青と白のチェックに大きなひまわりが咲いたスカート。


黒のフリルブラウスに、

細ベルト、さらに足元も黒のエナメルで統一★



そしてこんなカジュアルなラインも。

=Louis Feraud LINGERIE=



元々ルームウェア用として作られたランジェリーライン。

部屋で着るだけではもったいないので、

やわらかい印象をそのままに、

ふんわりとしたスカーフを頭に巻いて。



それでは本日もお待ちしています♪


===============================================


※只今、買い付け真っ最中です!
ツイッターにてアメリカからリアルタイムに情報が発信されますので
是非ご覧になって下さい!

ハッシュタグはこちら→#HAIGHT_USA



============================================


HAIGHT NIGHT vol.12
6.29(fri)
at THREE & BASEMENT Bar

START 23:00~
1dr 2000yen/
with Discount ticket or Members Card 1500yen

※当日までお買い物して頂いた方に500円OFFのディスカウントチケットお配りしています!

詳しくはコチラ
============================================

HAIGHT&ASHBURY
03-5453-4690