2012年8月26日日曜日

NEW ARRIVAL! =JACKET,BLOUSE=

NEW ARRIVAL
=JACKET,BLOUSE=

本日はジャケットやブラウスのご紹介。

その中でも今も世代を超えて愛されるハイブランドに注目。


まず一枚目。

今年はこんなビッグサイズにもトライしてみたい。

こちらのジャケットはJIL SANDER


今期はこんなブラウンにピンクを合わせるのがかわいい。

モードな着こなしにピンクを取り入れるには、

こんなシルクシャツがぴったり。


ビッグサイズのジャケットには短めなスカートを合わせ、

バランスを取って。

クロップドパンツを合わせるのもおすすめです。

こちらはGIORGIO ARMANIのもの。


上質な生地感、羽織った時のフィット感、

着丈、ラペルの大きさ、袖のシルエット。

ジャケットを選ぶ基準、全てにおいて一切無駄がなく、

計算しつくされたシンプルな美しさ。

他のジャケットにはない、確かな品の良さが伺えます。




そして同じくミラノのブランド、GIANFRANCO FERRE

かつて『ミラノの3G』と呼ばれ、ミラノを代表するデザイナーの一人。

気になるもう二人は、

先程のジョルジオアルマーニ、そしてヴェルサーチです。



ジャケットは至ってシンプル。

シルクのシャツ生地のようなふわっとした触り心地。

ボタンは表に出ないようなデザインになっています。


ラペルはシルクのオーガンジー。


少し肩の力を抜いたような程良いラフな形は、

イタリアらしさを感じさせます。



シンプルなジャケットですが、


程良く体のラインに沿うシルエットはさすが。


お次はこちら。

言わずと知れたDIANE VON FURSTENBERG

こちらはボウタイブラウスです。



黒のボウタイブラウスは肩にエポレット付き。

ヨークとボウタイはシルクシフォン。

程良くパフスリーブになります。



生地こそ今っぽさがありますが、

良く見るとヴィンテージ感溢れるディティールが詰まっています。


着用するとこのようになります。



黒のトップスは本日多数入荷しています。


大きなオーガンジーの襟がかわいらしいトップス。

ボリューミーなスカートと合わせてみては?


こちらは袖のフリルがポイント。


大きなバルーン袖はフリルがいっぱい。

ワンピースとして着るにはやや短いので、

ショートパンツを合わせて。


フード付きコットンシャツ。

前を開けて羽織るのも◎



黒×総レーストップス。

チュールレースの生地は、

一面マーガレットのようなお花で埋めつくされています。



さらにこちら。


レオパード柄ガウン。

スカルが飛び交う、毒っけのある総柄。


その他にこんなトップスたちに合わせて、

ボトムも入荷しています。

是非見にいらして下さい!

それでは本日もお待ちしています。

HAIGHT&ASHBURY
03-5453-4690