2018年1月18日木曜日

2018 Spring style 3

Spring Style1,Spring Style2に続き、今夜はレディースブログにてstyle 3をお送りします。


春が近づくとなぜか、白が着たくなる。

濁りなく、凛とした強さのある白。

白を着ると、どこか背筋が伸びるような気持ちになるからだろうか。




色々なニュアンス違いの白を重ねたら、

あら不思議、

それ自体がひとつの洋服のようになった。


膨張しがちな白には、

黒や赤など、コントラストの強い色を合わせてもスパイスになる。



白のフリル、レース。

ただ甘いから好きなのではなく、

その奥にどこか女の子の強さが秘められているからだと思う。

好きなものを好きでいる強さ。



それでは、

レディースアイテムを使用したスタイリングをご紹介します。

まずはこちら。

これでもか、というほど大きな袖のフリルがまず目に飛び込む。

パンツとブラウスのみの

いたって簡潔な組み合わせが、

むしろブラウスの存在感を引き立てる。

すとんと落ちるレーヨン素材が縦のシルエットを強調し、

ものすごくガーリーなディティールなはずなのに、

どこかマスキュランな部分も垣間見える。


ひとつひとつの動作、

どこを切り取ってもまるで1枚の絵のように。

ブラウスに負けないほど美しいシルエットのスラックスは

Yves Saint Laurentのもの。

カジュアルなシーンもフォーマルなシーンも、

年中通してスタイルの底上げを担ってくれるアイテム。

お次はこちら。


一つ前とは打って変わって、

カジュアルなアイテムで作るスタイリング。

スウェット、ジーパン。

普遍的なアイテムを組み合わせるときはシルエットで遊んでみよう。

スノーパーカーはミリタリーウェアとは思えないほどの

洗練されたモードな様相。

元来、外に重ねる仕様のためオーバーサイズがほとんど。

着る者の体格によってもシルエットは変わるが、

毎度毎度、必然かのように思わせられるほどの完成度。

中に着たのはセディショナリーズで有名な白雪姫スウェットのレプリカ。

刺激的なプリントアイテムは遊び心のある大人の嗜好品。

カジュアルなスタイルにドライな質感がしっくりくる、ホワイトデニム。


最後にこちら。

スパンコールや素材違いのニットなど

一口に白といっても素材によって見せる表情はさまざま。

重さのバランスだけすこし気をつけながら、

思うまま、気ままに重ねてみると

まだ見たことのないような新しい白との出会いが待っている。

ニットやスパンコールなど重たい素材のもの中心なので、

ミニスカートやタンクトップなどで

面積を抑えてミニマムにまとめることでクールな印象に。

でも実を言うと、

一番見せたいのは、グッチのロングブーツかも。


旬なロングブーツに大きなマーク入り、

間違いなく自慢の逸品になるであろう。

ミニボトムで見せつけたい主役級のシューズです。


第三回に渡るスタイリングシリーズ、

いかがでしたでしょうか?

皆様にお楽しみいただけたら、嬉しいです。

まだまだ寒い日が続きますが、

ちょっぴり新鮮な気分になれるような

着こなしのご提案をさせていただきます。

週末にかけて入荷も続きます!

ぜひお楽しみに♡

明日も13時より、皆様のお越しをお待ちしております!

HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY